仙台みどりと風の会は
任意団体として リ・スタートいたします。

平成29年8月をもちまして、当会会長奥山恵美子が、2期8年務めてまいりました仙台市長の職を退任いたしました。この間、多くのみなさまにご理解・ご支援をいただきましたことに、心から感謝申し上げます。
奥山恵美子が政治家としての活動に終止符を打ちましたことにあわせ、政治団体としての「仙台みどりと風の会」については、平成29年11月末をもって解散し、任意団体へと移行いたしました。
今後は、この任意団体としての「仙台みどりと風の会」を中心に、奥山市政のまちづくりの原点ともいうべき“市民協働でつくるまち仙台”のさらなる発展に向け、皆さま方とともに力を尽くしてまいりたいと存じます。